令和3年度子育て世帯等臨時特別給付について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯への生活支援の一つとして、18歳以下の児童を養育する方に、児童1人あたり10万円相当の給付を行います。

(この給付には、所得制限があります。制限を超過している場合は、支給対象外です。)

 

 渋川市は、現金による10万円の一括給付を行います。

支給対象者

 下記の支給対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度が高い方(注1)で、児童手当の所得制限限度額内の方(注2)及びそれに準じる方(施設設置者を含む)

 

注1

児童を監護する父母のうち、令和3年度(令和2年中)の所得が高い方

児童手当を受給している場合は、その受給者の方

注2

児童手当の所得制限限度額については、下記の表をご覧ください。

所得額が該当する扶養親族等の数で示されている額未満であれば、所得制限限度額内となります。

 

※扶養親族等の数は、所得税法上の同一生計配偶者及び扶養親族(里親などに委託されている児童や施設に入所している児童を除きます。以下、「扶養親族」といいます。)並びに扶養親族等でない児童で前年の12月31日において生計を維持したものの数をいいます。扶養親族等の数に応じて、限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限ります。)又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額となります。

※「収入額の目安」は、給与収入のみで計算しています。あくまで目安であり、実際は所得額で所得制限を確認します。

扶養親族等の数 所得額(万円) 収入額の目安(万円)
0人(前年末に児童が生まれていない場合 等) 622 833.3
1人(児童1人の場合 等) 660 875.6
2人(児童1人+年収103万円以下の配偶者の場合 等) 698 917.8
3人(児童2人+年収103万円以下の配偶者の場合 等) 736 960
4人(児童3人+年収103万円以下の配偶者の場合 等) 774 1002
5人(児童4人+年収103万円以下の配偶者の場合 等) 812 1040

 

支給対象児童

以下のいずれかに該当する児童

1.令和3年9月分の児童手当の対象となっている児童

2.令和3年9月30日時点で高校生相当(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)の児童

3.令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童(以下「新生児」という)

支給額

支給対象児童1人につき100,000円

その他詳細について

支給対象児童によって、支給日や手続き内容が異なります。

支給対象児童の項目ごとにご確認いただきますようお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

こども課

〒377-8501
群馬県渋川市石原80番地
電話番号:0279-22-2415 ファックス:0279-24-6541

更新日:2021年12月15日