赤ちゃんふれあい事業(乳幼児と中学生のふれあい交流)

乳幼児と中学生のふれあい交流に参加しませんか

小さい子とふれあうことで「命の尊さ」を感じ、将来は自分も子育てをしたい、自分を生んでくれた親への感謝の気持ち・・・そんな思いを中学生に感じてもらう機会にしてほしいということで中学生と赤ちゃんとのふれあい交流を行います。生徒さんが出産や育児の話を聞いたり、小さいJ子を抱っこしたり、一緒に遊んだり・・・心温まる時間となります。

対象者

2歳までのお子さんと保護者(お父さんの参加、大歓迎!!

(補足)渋川市内在住の方を優先とします

実施期間

令和元年9月30日(月曜日)から11月5日(火曜日)

(補足)各中学校での実施日は下記の日程表をご覧ください

時間

学校の授業の1コマ

その他

学校訪問1回につき謝礼金2,000円

参加申込について

申込は終了しました

伊香保中学校でのふれあい交流の様子

和やかな雰囲気で始まり、ふれあいの時間があっという間に過ぎてしまいました。 赤ちゃんをだっこしたり、子育て中のお母さんから話を聞いたり、中学生にとってはとても貴重な経験になりました。  

いくつかのグループに分かれて触れ合う様子の写真
赤ちゃんと遊ぶ様子の写真
グループのうち1人の男子中学生が赤ちゃんを抱えている写真

赤城北中学校でのふれあい交流の様子

予定されていた日は台風で学校が休校になり、1週間延期になりました。 お母さんだけでなく、お父さんも参加してくれたため子育て中のお父さんの話も聞くことができました。

お母さんが中学生たちに子育ての話をしている様子の写真
2人の男子中学生の写真 1人は赤ちゃんを抱えている
グループのうち1人の女子中学生が赤ちゃんを抱えている写真

(真剣に子育ての話を聞く中学生)

赤城南中学校でのふれあい交流の様子

小さな子どもたちと遊んだり、抱っこしたり、みんなの笑顔があふれました。

中学生たちが赤ちゃんを囲んで一緒に遊んでいる様子の写真
各グループに分かれ積み木などをして赤ちゃんと遊んでいる様子の写真
中学生たちが赤ちゃんを抱っこしている様子の写真

(子どもが笑うと、中学生も笑顔に)

北橘中学校でのふれあい交流の様子

「あかちゃんの肌はやわらかい」「抱っこすると意外と重かった」…等々、実際にあかちゃんに触れることで さまざまな気づきがあった中学生。

お母さんに支えられた赤ちゃんが中学生と遊んでいる様子の写真
いろんなおもちゃで赤ちゃんと遊んでいる様子の写真
おもちゃに夢中の赤ちゃんを眺める中学生たちの写真

(気に入ったものに手や足を動かして反応する赤ちゃんに興味津々な中学生)

実施日

中学生と乳幼児のふれあい交流日
実施日 学校名
令和元年9月30日(月曜日) 赤城南中学校
令和元年10月3日(木曜日) 伊香保中学校
令和元年10月7日(月曜日) 渋川北中学校
令和元年10月8日(火曜日) 渋川北中学校
令和元年10月9日(水曜日) 金島中学校
令和元年10月15日(火曜日) 赤城北中学校
令和元年10月21日(月曜日) 渋川中学校
令和元年10月23日(水曜日) 渋川中学校
令和元年10月24日(木曜日) 古巻中学校
令和元年10月25日(金曜日) 古巻中学校
令和元年10月31日(木曜日) 北橘中学校
令和元年11月1日(金曜日) 子持中学校
令和元年11月5日(火曜日) 子持中学校

問い合わせ先

しぶかわファミリー・サポート・センター

電話 0279−22−5200

この記事に関するお問い合わせ先

こども課

〒377-8501
群馬県渋川市石原80番地
電話番号:0279-22-2415 ファックス:0279-24-6541

更新日:2019年08月06日