ブックスタート事業

ブックスタート事業について

ブックスタートは、赤ちゃんと保護者が、絵本を介して心ふれあうひとときを持つきっかけをつくるための事業です。

保健センターで行われる6か月児健康相談で、図書館ボランティアが、保護者と赤ちゃんに絵本の読み聞かせを実施し、読んだ絵本(2冊)を配布しています。

ブックスタートの配布絵本

配布絵本

「とっとことっとこ」まついのりこ/作・童心社/刊

「あっ!」中川ひろたか/文・金の星社/刊

(補足:点字絵本の用意もあります。必要な方は、お申し出ください。)

(参考:令和2年6月までの配布絵本は、「しっぽがぴん」「がたんごとんがたんごとん」)

図書館ボランティアの募集について

市立図書館では、ブックスタート時に赤ちゃんと保護者に読み聞かせをする市民ボランティアを募集しています。興味のある方は、市立図書館までお問い合わせください。

日時

毎月第2木曜日午前9時~10時頃まで

内容

6か月児健康相談受診乳児とその保護者への読み聞かせ・図書館案内等

この記事に関するお問い合わせ先

渋川市立図書館

〒377-0008
群馬県渋川市渋川(長塚町)1767番地1
電話番号:0279-22-0644 ファックス:0279-20-1200

更新日:2020年07月20日