「赤ちゃんの駅」に登録するための設備費用を助成します

赤ちゃんの駅とは

 「赤ちゃんの駅」とは、誰でも無料でおむつ替えや授乳ができるスペースの愛称で、現在は、市内91ヶ所(平成30年5月1日現在)に設置されています。

赤ちゃんの駅(民間施設)

「赤ちゃんの駅」に登録するには

登録には、次の1、2の両方、またはどちらかの設備を提供できることが必要です。

  1. おむつ替え台、ベビーベッドまたはこれらに準ずる設備
  2. 壁やカーテンなどで遮られ、安心して授乳できる場所

「赤ちゃんの駅」に登録するための設備の設置費用を助成

対象者

市内の民間施設の事業者

(補足)認可保育所事業者を除く

補助条件

次の全てに該当すること

  • 設備を設置後、「赤ちゃんの駅」に登録すること
  • 備品購入前、工事の着手前(着工前)で平成30年度内に設置や工事などが全て完了すること

補助対象の設備など

赤ちゃんの駅設置に必要な備品購入費

  • おむつ替え台
  • ベビーベッド
  • 調乳用の給湯機器
  • 授乳用椅子
  • カーテン・パーテーション類
  • トイレ用ベビーチェア

上記備品の据え付け工事費用・付帯工事費用

(補足)設置済みの施設でも増設する場合は対象となります

補助金額

一事業に対し10万円を上限に助成

申請方法

申請書に必要書類を添えて、こども課に提出してください

提出書類

提出書類一覧をご確認ください

必要書類については事前にこども課にご確認ください。

その他

申請様式

その他ご不明な点がございましたら、こども課へお問い合わせください。

関連ファイル

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先
こども課

〒377-8501
群馬県渋川市石原80番地
電話番号:0279-22-2415 ファックス:0279-24-6541
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年05月01日